リフォーム事例詳細

タカラスタンダードの人口大理石浴槽!【笛吹市K様邸 浴槽取替⼯事】

完成画像

3

38

①⺟親の体が不⾃由なため浴槽が深く⼊りずらい。

②床のタイルが汚れているので貼替したい。

既存の浴槽は和風の古いタイプなので、狭く底が深くなっており、出⼊りがしずらくなっている。
床の勾配が取れていないため、水がたまり目地に汚れが付き、汚れが取れなくなっている。
タカラスタンダードの⼈⼯⼤理⽯浴槽で今より⻑さを⼤きくし、深さが浅く⼿摺付をすすめる。
床は既存タイルをすべてはがし、勾配を正しく取り滑りにくいタイルに貼替をすすめる。
before
after

担当者より一言

担当者
⼈⼯⼤理⽯浴槽で今より⻑さを⼤きくし、深さが浅く⼿摺付にしたので出⼊りしやすく、床もきれいになりました。 ⼯期やコストも少なく浴室をリフォームできます。明るくしっとりした調和した仕上がりになり、お客様も想像以上の仕上がりで⼤変喜んでいただきました。